ニュース

2018・07・01(公開予定)
「仙台筒」と言われている火縄銃を3点出品します。311震災前にあるご当地博物館と売買契約していた 短筒を含む1組がありました。東北の火縄銃は数が少ない、残っていないが、観察すると頑丈で、恐らく世界の銃砲に存在してなかった独特な照準方式で、前目当ても後ろ目当ても筋です。実際にこの方式の火縄銃を発射している人もおりますが、狙点が合わせやすく命中率も良いようです。 (7/1以降、下の最新投稿を参照してください)

2018・06・01
現在10件くらいいただいている、ご注文やお問い合わせには遅ればせながらお返事していきます。ご不便をお詫びします。 北米で「帝国日本軍南部博物館」創設を目指している方が来日中で秋には大勢の方々が見えます。防衛省が期限までに「防衛博物館」創設意思を示さなければ、武器学校の私の保有の膨大な展示物はここに戻ってきます。そんなかんや。 御免。

2018・05・01
良い天気が続いて、端午の節句は家族で楽しめるだろう。 今月は男の子供のものをそろえた。9月には再び「ハローウイン」の子供たちが 仮装できる面白いものを出す。 火縄銃を出すが、先日、購入した方はケースに入れた梱包を開かずして うんぬん付け加えて、返送してきた。交換するが支払い済みで、どうなるやら。 戻して来た。ものがものだけにケースに印をつけて安全を期してあるのだ。

2018・04・01
言い訳ではないが3月はいろんな行事があり、出品物を探すのに苦労した。 今まで仕舞ってあったゴルフなどスポーツ用と米国の個人が銃の手入れに 使う道具箱(これは一般的なものだが、手作りなのでサイトで見れば分かるが $900-くらいするものだ。日本ではポピュラーな品ではないが、収集家が 一つあればなかなか情緒がある。

スポーツアンティーク合同会社について

1、東京都公安委員会認可
  美術商 第301111408859
2、代表社員 須川 薫雄
3、URL : http://sportsantique.jp
4、ファクス 03-3473-2293
return top